時を越えていく“アルミ”の力 ALMETAX
新着情報 サイトマップ お問い合わせ
トップページへ
ご挨拶 会社概要 事業拠点 事業紹介
投資家情報 公告 採用情報 環境への取組み OB会専用ページ
環境への取組み環境方針・審査登録内容環境活動のあゆみ環境保全活動事業所の活動紹介
History of environmental activities
環境活動のあゆみ
  当社は、1970年から使用済みアルミニウムを再利用したアルミビレットを生産し、環境にやさしいリサイクル事業を行ってきました。
 1984年からは窓の断熱化を目指して断熱サッシの開発をスタートし、市場ニーズの高まりにより2000年からほぼ全面的に断熱サッシに切換えて市場に投入してきました。また、複層ガラスの事業化を1988年から開始しました。さらに、単板ガラスサッシを複層ガラスに交換するリフォーム事業を2005年から開始する等、住宅の省エネルギー化に大きく寄与する事業展開を行ってきました。
 また、2004年からは主要お取引先様が施工販売する建物部材の新築・解体・リフォームの建築現場から排出される副産物のリサイクルを行う事業を開始しました。東北センターでの稼働を皮切りとして、2008年からは静岡センターで、さらに2010年にはアルミビレット製造工場の跡地を利用して栗東資源循環センターを開設しました。
1970年 10月
アルミリサイクル事業開始
1984年 6月
断熱サッシ製造開始
1988年 10月
複層ガラス製造開始
2002年 1月
ISO14001『環境マニュアル』初版発行、全社において運用開始
2002年 5月
グリーン設計ガイドライン、グリーン購入ガイドラインを策定し、エコ配慮活動を開始
2002年 6月
湖南・甲賀環境協会及び(社)滋賀県環境保全協会に参画
2002年 7月
ISO14001の認証を全社(大阪本社・東京支店・滋賀工場・関東工場・山口工場・静岡工場・東北工場・栗東工場)で一括取得
2003年 4月
ゼロエミッションへ向けた活動を開始
2003年 4月
事務用品等のグリーン購入を開始
2003年 7月
山口工場でゼロエミッション達成
2004年 4月
栗東工場でゼロエミッション達成
2004年 7月
資源循環センターとして新築現場の副産物のリサイクル事業に向けた活動を、主要お取引先様の運営のもと、東北工場で開始
2004年 9月
滋賀工場でゼロエミッション達成
2005年 3月
東北工場でゼロエミッション達成
2005年 12月
関東工場でゼロエミッション達成
2007年 3月
静岡工場でゼロエミッション達成
2008年 2月

資源循環センターとして新築現場の副産物のリサイクル事業に向けた活動を、主要お取引先様の運営のもと、静岡工場で開始

2008年 7月
東北工場をISO14001の適用組織から除外
2010年 4月
栗東工場をISO14001の適用組織から除外
2010年 10月
栗東資源循環センターで、新築現場の副産物のリサイクル事業を開始





←環境方針・審査登録内容 環境保全活動→

Copyright (C) ALMETAX 2007